夢の3億円目指して、いっしょに株式投資していきましょう!
右下にある「カテゴリ」ごとに読んでくださいね。 ブログトップ
カテゴリ:投資シミュレーション( 3 )
立会外分売のロマン[2]
結果は・・・
4戦4敗。散々な成績に終わりました。

「購入時点ですでに儲かっているはずなのに、なぜ損をするのだろう?」

前日の終値の数%引きで購入した時点では確かに儲かっていました。
しかし、市場が開いてから、わずかな時間の間に
分売価格(管理人が割引で購入した価格)を下回る値をつけてしまうことがほとんどでした。

普通の方はここで、「ああ、立会外で買っても儲からないんだ」
とあきらめるところですが、あきらめの悪い管理人は、
シミュレーションを行うことにしました。

b0023926_19504922.jpg
■■■売買シミュレーション■■■
◇対象 1/1~9/1までに上場した164銘柄
「分売実施日前日の終値で空売りし、分売日の終値で買い戻す」
分売前日と比べ、分売日は価格が下がっている傾向が
見られましたので、テストを行ってみました。
↓結果↓
勝率71% 1売買あたりの期待値1%
やはり、偏った結果が出ました。分売実施日には7割方価格は下がっています。
1売買あたりの期待値1%というのは、
1売買につき100万円の売買を行えば、平均して毎回1万円の儲けが
出るということです。

◇対象 4/1~9/1までに上場した84銘柄
最近特に、価格が下がっている傾向が見られましたので、
期間を変えてみました。
↓結果↓
勝率72% 1売買あたりの期待値1.5%
やはり、最近は分売日に価格が下がる傾向が強くなっているようです。


なかなか面白い結果が出たようです。
一日で1.5%の儲けというのは、オイシイと言えるでしょう。

あくまでもシミュレーションですので、実際の売買を行うにあたっては、
シミュレーションに勘案されていない条件を加味しなければいけないのですが、傾向はつかめると思います。

さて、実際に売買してみると・・・どうなるでしょうか・・・つづく(かも)

<参考>
今回のシミュレーションにはE*TRADEの取り扱い実績データを使用しました。
[PR]
by 3okuen | 2004-09-26 20:20 | 投資シミュレーション
立会外分売のロマン[1]
立会外分売・・それはロマンです。

簡単に言えば、市場が空いていない時間に、
直前の終値から「数%」ディスカウントされた、おトクな値段で
株式を購入できる・・・それが立会外分売です。
※しかも、手数料が「無料」です
b0023926_2256352.jpg

はずかしながら、つい最近知りました。

「なにいっ、数パーセント安く買えるということはっ」
「買った瞬間に儲かっているということじゃないかっ!」

興奮した私は、ひたすら立会外分売を申し込みまくりました。
E*TRADEでは・・結構普通に買えました。
それほど人気殺到、というわけでもないようです。

安く株を手に入れて大金持ち~~~~を夢見る管理人ですが、
さて、結果は・・・
[PR]
by 3okuen | 2004-09-20 22:56 | 投資シミュレーション
低PER銘柄への投資
b0023926_014283.jpg
どんな会社の株を買うのが、一番いいでしょうか。

とってもシンプルに考えれば、
・将来性がある会社・・・今後、利益が伸びていくであろう会社
・現在、割安な会社・・・本来の価値と比較して安い値段の会社
がいいかな。
管理人の知恵ではこれが精一杯です。

今後、利益が伸びていく会社、未来のソニーやホンダ、セブンイレブンを
見つけられれば最高です。でも、どうやって未来を予測すればいいんでしょう??

管理人は、現在、割安な会社なら、一定の目安にしたがって見つけられないかな、と考えました。
ひとつ、一般的によく使われる尺度があります。

PER(株価収益率)・・株価と収益率の比較指標。
たとえば10倍であれば、10年で株価分の利益を稼ぐ、という状況です。
低いほど、株価が割安とみられます。くわしくは野村證券様の説明を。

単純に、低PERの銘柄をたくさん買って、それらが平均的なPERになるまで持ちつづければ、インデックス以上のパフォーマンスを上げることも可能・・・だといいな。

管理人の基本投資スタンスには以上の考えがあります。吉とでるか凶とでるかは、管理人が身銭をきって結果を出すことになるでしょう・・・ご期待を☆ウシシ
[PR]
by 3okuen | 2004-09-16 00:15 | 投資シミュレーション