夢の3億円目指して、いっしょに株式投資していきましょう!
右下にある「カテゴリ」ごとに読んでくださいね。 ブログトップ
E*TRADE考
b0023926_11732.gif管理人のメイン証券会社「E*TRADE」。
国内トップの口座数を持ち、押しも押されぬ重鎮です。

いつもE*TRADEには満足して取引していますが、
公正のため、満足していない点もたまには書かせてください。


「IPOチャレンジポイント」という制度があります。
これは、IPO(新規公開株)は抽選でなかなか当たらないため、はずれるとポイントがたまっていき、ポイントに応じて当選確率が上がるというものです。たとえば、3回抽選にはずれると、3ポイントとなり、当選倍率は3倍になります。



これはある男の物語です。
男は、一年くらいIPOに応募しつづけ、30ポイントくらいたまっていました。当選確率は30倍です。
先日、出張で一週間ほど家を空けた際に、戻ってきてE*TRADEにログインしてみると、なんと「補欠当選のお知らせ」とのメッセージが!!男は嬉々として、メールを開きます。「○○の新規公開株が補欠当選となりました」
HYAHHOOOOOHH(ヒャッホウ)!!!新規公開株といえば、2倍になってもおかしくない、一攫千金のまさに夢の金鉱山です。男は興奮して次のメールを読みました。
「○○日をすぎても応募の意思が見られないため、補欠当選はキャンセルとなりました」
OOOOPS(ウップス)!これは残念!さては出張中に権利失効してしまったか。
男は気落ちしましたが、ポイントもたまっていることだし、また当たることもあるだろう、と自分を励ましました。
ところがしばらくたって、ポイントを確認してみると、なんと0(ゼロ)ポイントになっているではないですか!男は気が動転し、利用規約を確認します。
「補欠合格で購入の意思表示がない場合は、自動的にキャンセルとなり、ポイントはクリアされます」的な表現が!!なんということでしょう、E*TRADEのIPOチャレンジポイントはそういうルールだったのです!!おお!神よ(オーマイゴッド)!


これはある男(だれかは想像に任せますが。過去ログをよく見ると想像がつくと思います)の不幸なものがたりですが、E*TRADEのルールはそうなっているようです。
ルールに同意して取引しているので、別に文句はつけませんが、どうもポイントを失効してほしいという意図がみえみえのルールですな。意思表示の期間って1~2日くらいしかないですし。別宅でニャンニャンしてる間に一年分のポイントが失効、ですな。ハハハ・・

E*TRADEさん、残念!IPO当たらない人のためのポイントが、よけいにストレスためる原因になってますから~~~~!

人気blogランキングにご協力を!
[PR]
by 3okuen | 2004-12-01 01:16 | 雑感
<< 低PERの銘柄選び 簿記のススメ >>